準備中

会社概要

こだわり

地域貢献

みづほ野とは



みづほ野とは


「みづほ野」それは、日本一広大な関東平野の最西端に位置する。

 

春には桜が咲き乱れ、夏は七夕に願いを馳せる。秋にはみずみずしい稲穂がこうべを垂れ、澄んだ冬には、富士山を一望できる、実に風光明媚な里である。

 

日出づる東方には、江ノ島・鎌倉を望み、南方は、黒潮からの恵み豊かな相模湾に面し、西方には、豊かな水をもたらす丹沢・箱根の山々。実に自然と食材に恵まれた豊かな里である。

 

時を遡ること百有余年、時代はお江戸。東海道五十三次の宿場町「平塚宿」として街は栄え、人々は集う。今となっては、誰が呼んだか定かでないが、いつしか人々はこの地を「みづほ野」と親しむようになったそうな。